Loading...

代表ごあいさつ

始めに

27期目を迎えるにあたり、多くの取引先、協力会社の皆様、社員とその家族のご支援を厚くいただき、深く感謝しております。

お蔭様でウィンテックがあります。これからも一丸となって成長して皆様のお役に立てることを誓い、お礼を申しあげます。本当にありがとうございます。

動向

代表取締役社長 磯部 淳也代表取締役社長 磯部 淳也

設備投資の業界は極めて好調です。しかしながら自動車関連の設備が圧倒的に多い愛知県において、EV化による構造の大変化は避けては通れそうもありません。環境技術への増産投資が活発な今、自世代へ向けて若手の育成が最も重要な課題となって来ました。

働き方改革により、弊社も大幅な残業減に取り組み、達成してまいりました。今後はさらに社員のやる気を持続・応援するため、有給休暇の完全消化等の手法をとりそれに伴う責務も全うすることで、もの作りの楽しさと厳しさを伝えて行きます。

一つのチームとして、社会人として、生きる喜び実感できる会社にしていきます。


経営理念

「私たちは技術と感謝を持ってお客様のお役に立ちます」

【技術】とは、社会を豊かにする「技」です。
電気やシステムだけでなく、ネットワーク等も含め必要とされるものを社会に実現させる力と考えています。また、「ものづくり」の基盤でもあり、「ものづくり」の楽しさ・素晴らしさを次世代へ継承することがウィンテックの使命です。

【感謝】とは、いまここに私たちが在ることは当たり前ではなく、「お蔭様」「ありがとう」と思う気持ちです。
誰も一人では生きてはいけません。お互いに支えあうことが必要です。皆が助け合い、WinWinの関係でお互いにありがとうと言える関係を大事にします。

【お客様】とは、対等な立場で協力し合い、より良いものを社会に提供していくパートナーのことです。
取引先であり、エンドユーザーまでを含めると考えています。

【お役に立ちます】とは、当社の土台となる最も重要な考え方です。
それは、お客様に喜んでいただき、その業績に寄与し、社会に貢献すること。その結果、社員とその家族も豊かになり、笑顔が溢れ、幸せが得られるのではないでしょうか。全ての出来事はこの判断基準によって判断されます。社員はお役に立つために今何をすべきか?をいつも考えるのです。皆が活き活きと働き、喜びあって豊かな人間社会の実現に寄与します。

経営方針

社員が財産。

  • 社員教育に最も力を注ぎ、社員とその家族の「しあわせ」を実現します。
  • 社員の人間的成長をお手伝いします。

遊び心を持って仕事を楽しみます。

  • 仕事は楽しめます。それが大事なんです。
  • いつも遊び心で、創り出す喜びを感じ、それを次代へ伝えて行きます。

約束を守ります。

  • 信頼関係は約束を守ることから生まれます。
  • 社会に安心と信頼を広げるため、私たちは約束を守っていきます。